株式会社ヒューマンシステム システムづくりにおもいやり

ワークライフバランス

ワークライフバランスの取り組み

当社は、東京ワークライフバランス認定企業として東京都から表彰されることが決まった、都内に5社しかないシステム会社のひとつです。

「システム開発の仕事は、キツイとか、プライベートがない」、などのイメージが先行していますが、「お客様の幸せと社員の幸せを両立する」という、当社の取り組みが東京都にも認められ、ワークライフ バランスに取り組む「いきいき職場」として、2008年12月17日に認定されました。

これからは、残業して長時間勤務で勝負するのではなく、短時間で効率よく、得意なことを活かしてチームワークで勝負する時代。仕事3.0を実現するために、効率アップのための教育や成果の評価など、単に勤務時間を短縮するだけではない、先を見越した取り組みをしています。

詳しくは、東京都庁のホームページをご覧ください。
ワークライフバランスフェスタ東京2009 結果報告書(PDF)

取組事例

多様な勤務形態導入部門

  • フレックスタイム制度の導入
  • 各個人に合わせた評価基準・目標の設定
  • 週3日勤務、週4日勤務などライフスタイルの変化によるワークライフバランスの自己設定
  • 育児制度:育児・介護休業の回数無制限、延長可、配偶者の出産休暇
  • 裁量労働制度
  • 有給休暇の半休取得制度
  • 成果に応じたボーナス制度
  • 時間短縮勤務制度
  • JOBチェンジを可能にするための教育
  • 短時間で成果を上げるための教育

目的・理念

取組の目的:

生活において様々な制約があっても、その人の能力を活かして仕事ができる環境を提供しその成果に応じた評価を行う。
柔軟な勤務形態や勤務時間と休暇・休職制度とプロジェクト管理によりチームで助け合って効率的に仕事ができるようにしている。
その結果、当社の理念や仕事の仕方、お客様に対してのサービスを理解した優秀な人材の流出を防ぎ、社員の熟練度・生産性・新しい技術の習得を向上することができる。
その結果、システムのサービス品質と製造品質の両方を向上し、満足して頂くことができる。

  • 社是「技術・おもいやり・豊かな人間性」・「システムづくりにおもいやり」

    我々が定義する「技術」とは、お客様の経営資源と労働から付加価値を生み出す技術です。お客様にそういった技術を提供することでお客様のビジネスにプラス効果があがり、満足が得られれば弊社のサービスの付加価値そのものも向上しひいてはブランド力が高まります。その結果、会社に利益が上がり社員への福利厚生や労働への柔軟な対応が可能となります。 我々は、様々な問題を、テクニカルとしての技術も含めて磨くことで、生産性と品質を上げて解決できると考えています。そして、お客様に対してだけでなく社員同士も、仕事が分け合える環境を作ることで無駄なストレスや失敗、手戻りを少なくすることが出来ます。これはお客様や一緒に働く人に対して「おもいやり」を持って仕事をすることで実現できることです。 この二つを常に向上させる為には、広い視野と高い視点が必要となります。それは、様々な経験や学習を素直に受け止め前向きに進んでいく「豊かな人間性」によって育まれていくものであると我々は考えます。

  • 「お客様の満足と社員の幸せを両立する」

    前述の様にお客様の本当の満足を与えられる、真の技術を提供してお客様に喜んでいただくことが、会社の継続的な成長につながり、社員の安定した生活基盤を作る大元となり、ひいては社員の幸せに繋がるというのが弊社の理念です。お客様も含めての「全体最適」を常に意識し、無理、無駄、ムラ、手戻りなく仕事を進めるために、コミュニケーションを大切にしています。

  • 基本理念「未来を予測する最善の方法は、それを自ら創りだすことだ」

    我々は、そういった自分達の幸せな未来を自分たちの手で自分たちの技術とおもいやりで創りだすために、より良い働き方とは何かを考え、常に最善の方法を実践し、社員が幸せな会社創りを実践します。 ヒューマンシステムは、「人と人とのつながりを大切にシステムづくりに思いやりを持って取り組み、技術を磨き常に時代にマッチしたサービスを提供し、情報処理を通じて社会に貢献し、豊かな人間性を育む」会社を目指しています。だから、これからも様々な制約があっても能力や仕事への熱意がある人に活躍していただける場を提供していきたいと考えています。

(株)ヒューマンシステムは、今後も仕事と生活の両立のために、業務の効率化と、適材適所でひとりひとりの得意なことを活かして働くチームワークづくりに向けて取り組んでまいります。