ご相談・お問い合わせ

※ テレワーク実施中でお電話が繋がりづらいことがあります。
メールフォームからお問い合わせください。

会社情報経営理念Mission

基本理念

「未来を予測する最善の方法はそれを自分で創ること」 by Alan Curtis Kay

コンセプト

システムづくりにおもいやり

企業理念

人を助け、人の力を最大化するシステムを提供する

社是

社是 社是
  • 私達は、技術を磨き常に時代にマッチしたサービスを提供します。
  • 私達は、人と人とのつながりを大切にシステムづくりに思いやりを持って取り組む技術者の集まりです。
  • 私達は、情報処理を通じて社会に貢献し、豊かな人間性を育みます。

HumanSystemヒューマンシステム

社名の由来

「ハードウェアとソフトウェアだけでシステムが出来ているとは思わない」

創業当時、エンジニアとして上流工程の仕事から携わっていた代表である湯野川が考えたのは、システムの中心にいるのはシステムを使う人であり、システムを使ってサービスを提供する人、そしてそのシステムを創る人‥‥

システムは人が使うもので人によって創られるものであるということ。

いろいろな人の関わるシステムについて最善のシステムを創る為にはそういう人達に対しての「おもいやり」が大切であると。

システムづくりに思いやりをもって取り組むこと、
人と人との結びつきを大切にすることから“ヒューマンシステム”という名前を付けました。

プロジェクトマネジメント

ヒューマンシステムはP2Mのプロジェクトマネージメントに従ってマネージメントを行っています。

ヒューマンシステムの
考えるプロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント

P2Mが定義するプロジェクトとは、特定使命を受けて、始まりと終わりのある特定期間に、資源、状況などの制約条件のもとで達成を目指す、将来に向けた価値創造事業と定義されています。(P2Mコンセプトより)

ご相談・お問い合わせ

※ テレワーク実施中でお電話が繋がりづらいことがあります。メールフォームからお問い合わせください。